スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本心は?

今朝は、デイサービスの日です。

しかし、母の口撃がはじまった。

デイサービスに行くと、いろんな物が盗られるとか、悪口言う人がいて困るとか、身体の不自由な方をバカにするような言葉の連続。

聞いてるほうが、とても辛くなる。。。

あまりに酷いので、さすがに、

『行くのが嫌やったら、お休みしようか?』

と、言いました。

そうしたら、母は…

『あそこは、いい人ばかりだよ~。みんな楽しみにしてるねん。』

と、言い出す。

どっちやねん!

そんなんばっかり言うんやったら、もう行かんでいい!やめとけ!と叫んでしまいそうやわぁ。

あかん、ガマンガマン!です。


まぁ、認知症であるかぎり、何が本心かは解らない??


母いわく、みんなでそんな悪口ばかりしていると言う。ケンカもしていると言う。

これは、デイサービス内での、お年寄り同士の勢力争いなのか?イジメ?何なんやろう?


何かトラブルをやらかしてから考えるしかないよなぁ。。。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ
スポンサーサイト

母が居ない間に…

昨晩は、母は叔母宅にお泊まりでした。

夜中のトイレの見守りが無い分、気が楽でした。

しかし、朝から、コタツを片付けたり、衣類の冬物と春夏物の入れ替えをしたりで、バタバタ。

昼から、父のGHへ衣類を届け、

その足で、母を叔母宅まで迎えに行ってきた。

叔母も、母の同じ話の反復攻撃に、疲れていました(笑)

しかし、母は母で…

『◯子は、普段はひとり暮らしで喋り相手が居ないから、溜まってるんや!』

『夜寝る前も、喋りっぱなしやから、寝られへん』

『ほんま疲れたわぁ!』

と言っていました(笑)

確かに疲れたんだろう、迎えに行ったら、さっさと一緒に帰ろうとしていた。。

私と主人の予想では、まだ泊まって行くと言うと思ってたんですがね…意外でした。

帰宅してから、ちょっとしたら昼寝です。

イビキかいて、寝言言って寝てます(笑)

それと、母は、すでに叔母宅に泊まって来たことは、忘れております(笑)

さぁ~、また母との生活で~す。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

叔母の家にお泊まり

今日は、GWという事もあり、母を叔母(母の妹)の家に連れていきました。

市バス→私鉄→徒歩12分

将軍さまは、母を連れての遠出は初めてでした。

エレベーターの必要性など、高齢者の移動が大変だという事が、かなり理解できたみたいです。

母は喜んでいると思うんですが…

叔母も高齢なので、ふたりで大丈夫なのか?

そして、明日迎えにいった時、どんな反応なのか?

預けたら預けたで、心配なんですが…

ここ3ヶ月間、ゆっくり寝てなかったから、ゆっくり寝れるかな?



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

実父の介護が勉強だった?

私の実の父は7年前に亡くなりました。73才でした。

調子が悪くなったのは、亡くなる半年前ぐらいからでした。

父の口からでるのは『寝れない』『死にたい』ばっかりでした。

え~?鬱??

まさか、家族が鬱になるなんて、ビックリでした。

内科で、寝れないので、睡眠導入剤を処方していただいてました。

それから少したった頃、母から電話がありました。

父の自殺未遂でした。

睡眠導入剤を溜め込んで、まとめて飲んだんです。

しかし、今の眠剤では、なかなか死ねないようです。

で、結果、胃の洗浄をしてもらい、入院することに。

入院中に、精神科のある病院を受診しました。

やはり、鬱でした。

良く考えたら、その少し前より、手の震えや、歩行のすくみなどが見られました。

やはり、入院してから、3日ほどで、全く歩けなくなりました。

私は、自宅介護をしようと思い、慌てて、自分で施設に飛び込み、そこのケアマネさんが、親切な方で、自宅にベッドなどをすぐに用意していただきました。

私は、父を退院させて、自宅介護と決意していたんですが…

しかし、自宅に連れて帰ってからたった2日で、

母は、私にだまって、父を病院に連れていってしまった。

再入院して、すぐに、嚥下状態が悪くなり、誤嚥性肺炎になってしまいました。

再入院から、たった2週間で、IVH(高カロリー輸液)なっていた。

これも、母と医師の判断だったみたいです。私は何にも聞いていませんでした。

IVHになってから、1週間で、療養病床に変更。

それから4ヶ月後、吐血して、それを喉につまらせて、亡くなってしまいました。

ほんと、あっという間の事でした。

医師からは、パーキンソン病の疑いは、あるとは言われましたが、確定ではありませんでした。それと詳しい検査もやりませんでした。

これも、私の勝手な考えですが、パーキンソン病からの鬱ではないかと思います。

もしかしたら、レビー小体型認知症の初期だったのかもしれません。

この時、介護らしい事はあまりしていませんが、介護認定の手続きなどは経験しましたし、介護の真似事みたいな事も経験しました。

もちろん、家族の死も立ち会いました。

父は、親は年老いていくんだと、気付かせてくれました。

当たり前の事ですが…

こんな事が、勉強になったとは、亡くなった父には失礼なんですが、ほんとシミジミ思うんです。

今も実母は健在です。

もうちょっと元気で頑張って欲しいですね。



にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

布パンツ

今日は、母の通院介護が済んだと思ったら、

父の施設から連絡あり、

父の排泄の自立がみられるので、

経済面やゴミ削減から、

リハパンから、布パンツにしてみましょう!と連絡。

しかし、良くなり過ぎやろ!

ほんと劇的です!

いやぁ、GHのスタッフさんの、手厚い介護のおかげなんですよね!


とりあえず、グンゼの白いブリーフのパンツを購入して持参してきた。

GHに到着したら、父は私のカバンに突進!オヤツを探してカバンの中を物色!

私は甘いので、父用にオヤツを持参していた(-。-; ついついオヤツをあげてしまった。。。


布パンツは枚数がいるだろうから、明後日に追加分を持っていく事に…

このまま順調なのを願うだけです。


GHからの帰りに、スーパーマーケットに寄ったら、2年ぶりに、近くの友人に出会った!

彼女も、実のお父様が特養に入所中、お母様も体調を悪くして入院されて運良く復活したとかで、介護の苦労をされているとの事。

お互いの介護あるあるを、スーパーマーケットの通路で15分も立ち話してしまった。他の人にめっちゃ迷惑でした(~_~;)

私にとっては、話しするだけでも、ストレス発散になったわぁ!

なんとなく、スッキリしました(笑)




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

地元なのに…

今日は朝から、母を内科に連れていった。

恐怖の市バスに乗り、◯林まで

ここは、母が生まれ育って、そして嫁ぎ先でもあります。

内科も、以前からかかっていた為、地元の内科にしていた。

実は、母はここの先生が苦手…

それと、最近私が思うのは、ここに来ると、知り合いに出会うのはいいんだが、母の口からでる言葉は、嫌な思い出ばかり…

挙げ句の果てに、時計や指輪を取られたとか、不穏な雰囲気の発言。

被害妄想を恐れる私としたら、いちばんに避けたい部分です。

で、妹(母の娘)と相談して、内科を変える事にした。

お世話になった先生には申し訳ないが、恐怖の市バスも乗らないといけないし、次回からは、次男宅近くの内科にいきま~す。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

義父の症状(ピック病)

父は、1月23日に、偶発性低体温症で、救急車で運ばれ、生死をさまよいましたが、運よく元気になり、現在は、グループホームに入所しております。

義父の認知症の種類なんですが、私の勝手な見立てですが、ピック病に限りなく近い症状です。

ピック病の主な症状を父に置き換えると

1,状況に合わない行動場所や状況に不適切と思われる悪ふざけや配慮を欠いた行動をする。
周囲の人に対して無遠慮な行為や身勝手な行為をする。意欲減退 引きこもりや何もしないなどの状態が持続し、改善しない。

父の場合 20年ぐらい前から近所の公園で我が物顔でいた。人に対しての気遣いができなくなった。

2,思い当たる原因は特になく、本人の葛藤(かっとう)もない。無関心身だしなみに無関心になり、不潔になる。

父の場合 着るものには関心が無く、不潔な下着だけのまま歩いていた。家も生ゴミが散乱していて、その上に寝ていた。しかしお風呂は好き。

3,周囲の出来事にも無関心になる。逸脱行動万引きなどの軽犯罪を犯すが、反省したり説明したりできず、同じ違法行為を繰り返す場合が多い。、

父の場合 不要なゴミを拾って、家に持ち帰っていた。家の処分の時、誰のかわからない携帯電話が無数にでてきた。近所のお家の庭にまで持っていった。近所や周りの人がいくら言っても聞かず、怒り出していた。


4,時刻表的行動散歩や食事、入浴などの日常生活の様々な行為を時刻表のように毎日決まった時間に行う。
この際、やめさせたり、待たせたりすると怒る。

父の場合 夜中の2時から、鶴〇〇地公園まで散歩に行っていた。昼間の行動も、同じ時間に同じ場所に現れていた。GHに入所中の今も、食事したら自分の部屋に戻って、また共有フロアーに戻ってくるというスタイルらしい。

5,食べ物へのこだわり毎日同じもの(特に甘いもの)しか食べない。際限なく食べる場合がある。言葉の繰り返し同じ言葉を繰り返したり、他人の言葉をオオム返ししたりする。好みの変化突然甘いものが好きになるなど、食べ物の好みが大きく変わる。アルコールやたばこなどは毎日大量に摂取するようになる。

父の場合 かやくごはん、おにぎり、切り干し大根、ひじき、うどん、バナナ この繰り返しだった。現在は、食べものに執着していて、無限なく食べてしまう。

6,発語、意味の障害無口になったり、語彙(ごい)が少なくなったりする。

父の場合 ここ2・3年前ぐらいから無口になった。単語だけのことか返事だけのことが多い。今現在は、話はしてくれるが会話にならない。意味が通じていないのかもしれない。

7,物の意味が分からなくなる。短期記憶の維持最近の出来事など、短期記憶は保たれる。また、日時も間違えない。外出しても道に迷わない

父の場合 日にちや曜日の認識はある。その時点で、すでに症状はあったと思うが、K医大病院で統計調査で計算や認知の検査をしたときに、年の割りにとても優秀だといわれたらしい。現在は症状が重くなってきているので、人の顔がわからない事や、短期認知ができなくなっている。


こんな感じ…

ゴミの収集や性格がすこし変わった?と思うのは20年~18年ぐらい前 ひどくなったのは、2・3年ぐらい前だった。かなり、ゆっくり進行していったのだと思う。

専門医には診ていただいていないが、限りなくピック病に近いと思う。

現在GHに入所しているが、認知症に対しての専門医にもかかってないし、薬も処方されていない。不眠があるのでマイスリーは飲んでいます。もう高齢だし、認知症の薬はいらないのかもしれません。もっと問題行動がでてきたら、GHの館長さんと相談するしかないかな?もし自宅介護となったら、考えるかもしれないですね?


実は、私の実の父を7年前に亡くしています。実父はパーキンソン病からのうつ症状で亡くなりました。これもひょっとしたら、レビー小体型だったんでは?と思います。実父のことは次に投稿します。

いろんな症状の認知症を知ることになるとは、思っても見なかったなぁ。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ




ベッド頼んじゃった!

母は、無事にデイへお出かけ!

今朝もトイレの回数は4回でした。

やはり、うれしいのか?緊張してるんでしょうね。

昨晩、久々に、だれかに盗られた!と被害妄想的な発言が…

将軍様と私は、完璧にスルーしておきました(笑)


やはり、気になるのは、我が家の和式の生活。。。

母は、最近、昼間もトイレに行くときに『ハイハイ』状態で、立とうとしません。

まぁ、転倒されるよりかはいいかもしれませんが、運動機能の低下が心配なんです。

で、ケアマネさんに電話して、

ベッドのレンタルを頼んでしまいました。

母は小柄なので、ミニのサイズのちいさいタイプを、福祉用具屋さんに頼んでいただきました。

ケアマネさんともお話していたんですが、

『私たちも一緒に、和式のスタイルを止めないといけないですね』と…

食事も、椅子とテーブルかぁ~!

将軍様も私も母も、自宅では和式の生活だった。

母より、私たちのほうが慣れるのが大変だったりして(笑)


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ



レビー小体型認知症の可能性

病院の選択の記事にも書きましたが、

母の認知症の事です。

母の認知症の症状の多くは、『記憶障害』『見当識障害』です。

ただ、最近心配なのは、歩行困難です。

立っているだけでもフラフラしています。

それと、睡眠障害ですが、その中でも『寝言』です。

レビー小体型認知症の場合は、パーキンソン病に似たような歩行障害がでるそうです。

母にも、歩幅が狭く、ヒョコヒョコしか歩けません。

それと『寝言』も、レビー小体型認知症の症状のひとつであります。

レビー小体型認知症のよくある症状は、

『虫が這っている』『誰かがそこにいる』という『幻聴・幻視』の症状が初期から現れるそうです。

幸い、母にはこの症状はでていなんですが、

私は、どうしても、レビー小体型認知症への疑いが拭えません。。

レビー小体型認知症



初期症状とよくいいますが、

父に置き換えると、20年ぐらい前から、少しずつ症状があったのではないかと思うんです。

というのは、20年前から、家にゴミを収集してきて、ゴミ屋敷にしていました。

この頃から、始まっていたんでしょうね。

しかし、元気な人を、病院に連れて行くことは難しいことですよね。

でも、今思えば、早くに手を打っておけばよかったのにとは思いますね。


認知症超早期


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

雨降り

今日の大阪は雨が降ったり止んだりです。

母も、デイサービスがお休みの日。

今日のトイレの回数は普通です。

やはり、昨日は『うれション』だったんだろう(笑)そう言うことにしとこう!

雨降りだしなぁ、母を内科に連れて行くのは金曜日にしよう。

ただ、家にいるのも、一苦労。。。

というのは、母は電気をつけるのがとても嫌いです。(以前にも書きましたが)

なので、今、真っ暗な中、PCやったり、家事をしています。

これも、私にとっては、ストレスなんですけどね。。。

介護者のストレスって、なかなかなもんです。

まぁ、私のストレスについて語りだしたら、長くなるし、自己嫌悪におちいりそうなんで、やめときま~す。

あぁ~、だれか変わってくれ!とだけ書いておきます(笑)


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

うれション??

夕方、デイサービスから帰宅。

連絡帳にトイレが頻回であることを書いておいた。

そしたら、『今日は、おトイレは、少ないぐらいでした。』と返信があった。

まぁ、私でも朝はしたくなりますけどね~、

私が思うには、やはり、緊張ではないかと思います。

母は、デイサービスに行くのを、とても楽しみにしている様子。

今日は、デイサービスに行けるので、嬉しくて、張り切ってしまって、トイレに行きたくなったのかも。

いわゆる、うれション!!だったのかも(笑)

それに、漏らしてはいけない!という意識が強いのかなぁ?

夜間頻尿については、睡眠が浅いんだろうなぁ?

ここ次男宅に来て、まだ3ヶ月、

落ち着いているようにみえても、60年近く住んできた家とは違いますよね。

まだまだ、大きな心で、母を見守りをしてあげないといけなですね。

病院の選択

母は、今朝から、朝の6時から7時半までに、トイレに3回…

さすがに、母に、『体調悪い?今日は朝からトイレ3回目よ~』と言いました。

今日は、デイサービスの日です。

朝から、今日は『年寄りの集まりはありますよね!』

と聞かれまくってます。。。

緊張してるのかな?


やはり、泌尿器科に連れていったほうがいのかな?

ただ、新しい病院に連れていくのは大変。。

バスにも乗らないとだめだしね。。


それに、精神科や内科や皮膚科はみんな違う病院


やはり、あっちこっちに行くのは大変だし。

なるべく、母や私の負担も軽減したいので、病院をまとめようかと考えてしまう。


昨日、立ち読みした本に…

母が通っている精神科の情報が載っていた。

K医大病院なんですが、そこの診断は、だいたいの患者をアルツハイマー型認知症としか診断していない。

母のケアマネさんには、『K医大よりM診療所のほうがいいですよ』と言われていた。

う~ん、M診療所は魅力的。。結構有名であっちこっちから診察に来ているみたい。

行ってみたい気がする。

ただ、母は、暴力的な症状もせん妄も少ないので、

レビー小体型よりアルツハイマー型の方が強いような気がするしなぁ。

処方されてる薬は、レミニールで、比較的新しいお薬だしね。。。



また、ここで、精神科を変えるのも大変だしなぁ。


う~ん、病院の選択って難しい問題ですね。





忍者のように

今日は、振込手続き、買い物もあった為、母を連れて市バスに乗って出かけた。

もちろん、歩行に不安があるので、シルバーカーを持ってバスに乗り込んだ。

私達が乗った次のバス停から、母の知り合いが乗ってきた。

母はおしゃべりなので、向かい側に座ったご婦人と通路越しに話し出した。

なんかヤバイなぁ?と、気はしましたが…

気をつけて見ていたんですが、私が広告に気を取られていた隙に、

忍者のように、バスの手すりにぶら下がり、向かい側の席に移ってしまった(-。-;

気が付いた瞬間『危ない、あかん!』と叫んだが、あかんかった。

何事もなく、母の瞬間移動は成功した。

その時は運転手さんは、何にも言わなかったが、

降車時に

私に向かって

『あんなん危ないやろ!あんたが付いて来てるのに、なんやねん!意味ないやろ!』

と、説教されてしまった。

私は

『すみません、すみません、すみません』

と、ひたすら謝罪。。。


他のお客様も、私が怒られてるので、降車はできず…私の顔を見て苦笑い。。。


確かに、母に危険行為をさせてしまったのは、私の過失だろうが…

しかし、あんなに怒らなくてもいいやんって感じ。

以前にも、認知症らしき高齢者に、怒鳴りつけていた市バスの運転手がいた。

注意をしないといけないのはわかるが、程度というものがある。。

公共機関などは、高齢者も利用しているんだから、もう少し対応を考えて欲しいが…そこまで意識を高めるのは無理なんだろうな。

バリアフリー改修したいよ~!

この頃、夜のトイレは、立ち上がらずハイハイ状態で行っているようです。で、便器前でようやく便座に座っているみたいです。

写真のように、リビング前でお布団を敷いて寝ています。

というのは、実家(ゴミ屋敷)で、このようなスタイルで寝ていたので、別に部屋を作らずにこのスタイルにしてきました。

足元もかなり不安で、昨日も、カーテンを閉めようとして、前につんのめっていました。


でも、そろそろベッドを考えないといけないかな?って感じです。



次男の嫁の我が家は、築30年のマンションです。

スタイルが古いため、部屋はバリアフリーではありません。

しかも、リビングから、トイレや玄関に繋がる廊下には、下記写真のように段差があります。

17年前に購入したが、その頃は、両親の介護のことなど考えてなかった。。。




この先のことを考えたら、フローリング、間取り変更、段差解消、引き戸の設置、手すり設置、お風呂、トイレ等

バリアフリー改修をしたいのが本音です。

ゆくゆくは父も引き取る事を想定して改修できればベストですが…

お金があればいいんですが…

この先何年かかるかわからないから、父母のお金を使うのはためらうし…

まぁ、その都度その都度、対応してやっていくしかないのかな?


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

年金機構&税務署

昨日、母と皮膚科へ行った帰りに、

税務署に行ってきた!

もちろん、生まれて初めてでした。。。

確定申告はしたことはあるが、区役所でやったような気がします。

用事は、父の平成22年~平成24年の確定申告の修正申告。

以前、このブログでも書きましたが…

父が倒れてから、勝手に父の通帳や書類をみたんですが…

父の税金が異常に高いことに気づきました。

もちろん、税金は年金からの天引きです。

で、年金機構に何回も問い合わせをしたら、母が扶養から外れていて、

年金の給付も2年半で68万円も差し止めをくらっていた。

所得税率も違うらしい…


で、修正申告をしてきた。

平成23年と平成24年で約35万の還付だった。

合計で約100万円も損をしていたのだ!

しかし、これって気づかなかったらどうなってたん??って感じです。

まぁ、父が書類を提出してなかったのが原因なんだが…

日本中にも、父と同じような高齢者がいるのではないかと思ってしまいます。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

皮膚科へ

昨日、デイサービスから帰ってきたら連絡帳に、

『足の甲や横に、水疱ができています。できたら、病院にみてもらってください!』

と書かれていました。

で、母の足をみせてもらった。

私が見た感じ、どうみても『水虫』やん!

水虫でも、病院いかなあかん?

認知症の母を病院に連れていくの大変やねんけど… ←本音

でも、デイから言われてるしなぁ!って事で、

母を騙し騙し、

朝から、皮膚科にいってきました。

診察の結果、やはり『水虫』でした。

いやぁ、デイではお風呂入るしなぁ?

どうしたらいいの?

やはり、専用にタオルを持たせるしかないよな!と…

しかし、他の利用者さんでも、水虫の人いるやろう??

母は、薬のパッケージに、水虫の薬と書かれているのを見て、

『うち、水虫なんか?』

ちょっと、恥ずかしそうな感じでした。

私でも、人に水虫と指摘されたら、嫌やなぁ(笑)

明日、連絡帳に何て書こう?複雑!

造幣局の通り抜けは、強風なので取り止め、その代わり、マンション下の藤棚を母に見せてきました。




にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

オヤツくれ!

今日は、昼から、父の施設に冬物を引き上げに行ってきました。

春物は、妹が買ってあり、明日に行くということでした。

ゴミ屋敷で、以前使用していたものは、酷い状態だったので、全て廃棄した為、全く着るものはありません。

なので、施設にあるものは、入院中に使用していたパジャマと、入所時に買った衣類だけです。

その内の厚手の物だけを引き上げてきました。




で、父の様子は、元気そのものでした。

相変わらず、オヤツをくれ!と付きまとわれ、仕方なく、小さいパウンドケーキをあげました(笑)

しかし、ICUで生死をさまよっていた人とは思えません。

歩けなかったのもウソのように、歩いてるし、写真のように脚を組んで座ってます(笑)

嫌な事ばかり思い出す

被害妄想や物盗妄想がないとは言えないんですが…

昔にあった嫌な事の話が多くなってきています。(本当にあった事)

近所の人に嫌な事を言われた。

親戚にお金を貸したが返して貰ってない。

貸していた家の家賃を貰えなかった。

父に叩かれた。父が遊んでばかりいた。姑さんに怒られた。


やはり、頭に残ってるのは、嫌な事や
苦労した事が多いんかな??


新しい事は頭に残らないだろうが、楽しい出来事を多くしてあげたほうがいいんだろうなぁ。

明日、しんどいだろうが、『造幣局の通り抜け』に連れて行ってあげようかなぁ?

もちろん、贅沢だが、タクシーで往復だけどね。(笑)

今日は母の病院の日

今日は、母の認知症の診察でした。

K医大病院まで通院しています。

母の認知の程度は、私の判断ですと、軽度からちょっと中等度に寄ったところかな?と思っています。

ただ、最初の診断時、長谷川式では18点なので、初期ということだろうか?


ついでに診察時、精神科だが、頻尿についての質問をしてきた。

レミニール8ミリを処方されていますが、副作用に頻尿もあるということだから…

先生のお答えは、以前から頻尿もあるということなので、薬の影響は少ないかも?との答えでした。

夜間頻尿もあるので(1晩に4回)、泌尿器科で診察を受けてみたほうがいいかも?との事でした。



最近、病院やお薬に対して、ちょっとだけ拒否がでます。

というのは『お金がかかる!』という点で拒否がでます。

『くすりくそばいって言って高いやろ!』と毎日言われますが…、

『半身麻痺や寝たきりにならないようにするために飲んでね!』と言って飲ませています。

まだ、お金に対しては、取ったやろ!とか言われていないのでマシですが、

いずれかそうなるんやろうか?ちょっと怖いですね!



相変わらず、病院でも、ティッシュコレクションしていましたわぁ!(笑)

トイレでトイレットペーパーとタオルペーパーを溜め込み

院外薬局では、ポケットティッシュを3ヶ持って帰ってました。

怒っても仕方ないから、無視しかありません。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

ティッシュコレクション

いつも、母の座っている近くにゴミ箱を置いています。

昨日、そのゴミを捨てようと思ったら、ゴミ箱の中のほとんどが『ティッシュ』を丸めてあるのもでした。

あと、洋服のポケットというポケットには、折りたたんだティッシュが入っています。

いわゆる、ティッシュコレクションです!!

もちろん、下着の間にも挟まっていることが多いです。

それを気づかず洗濯してしまって、洗濯物がティッシュだらけにしたこともあります。

で、『認知症 ティッシュ』とサイト検索してみたら…

ブログなどで、同じ悩みを書いていらっしゃる方が、たくさんいらっしゃいました!!

いやぁ!認知症の症状なのか??どうかはわかりませんが、同士がいたことに、びっくりでした。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


高齢者介護 ブログランキングへ

先日の地震で思うこと

13日に、淡路島を震源にする強い地震がありました。

我が家と実家のある、大阪市旭区は震度4でした。

幸い、多少の揺れを感じた程度ですみました。


ただ、以前とは違い、高齢者が居るのだなぁ~と…

もし何かあれば、お母さんを担いで逃げないといけないのかぁ~としみじみと感じました。

お父さんのホームからも、『何もありませんでした』と、メールをいただきました。

これも、なにかあれば、ホームにも駆けつけないといけないんだなぁと…

我が家の真裏は、母がデイサービスの通う老人施設だし、ほんとに防災も考えないといけないんだなぁ…

と、久しぶりの地震で、考えさせられました。

もうひとつ、思ったのが、父母の実家のこと!

幸い、2週間前に解体作業が済んでおり…

もし、まだ、あのボロボロのゴミ屋敷が残っていたら、

どれだけご近所に何かご迷惑をおかけしていたかも?と思うと

ほんと、解体していて良かったな!

と、胸をなでおろしております。


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

父の今後を考える

13日の土曜日、前記にあったように、いろいろありながら、父の入所するグループホームにいった。

かなり元気!!

病院に入院していたころは、立つのが困難でした。
オムツ生活も初めてだったので、オムツをはずしてしまい、汚してしまって大変でした。
その頃から、立ち上がりや、離床の問題はでていました。。。
そんな問題からか、病院からは嫌がられていたんですが…


救急入院が1月23日

グループホームへ体験入所が2月25日

グループホームへ本入所が3月4日

今日で、グループホームは体験入所をいれて、ちょうど7週間経った。

認知はさすがに進んでいますが、足元はすごい回復!
歩行介助は必要ですが、けっこう自力で歩行しています。
車椅子が嫌な様子です。。。


高い車椅子買ったのに!!

トイレもかなりスムーズの様子。
紙おむつやパットの使用頻度も少なくなっています。

ほんと、職員さんのおかげですね!

ただ、この感じがいつまで続くか?ですよね。。。
高齢だから、この先、何かの病気などが出てくるんでしょう。
まだまだ、転倒の危険もあるし…

やはり、グループホームは高いので、特養がいいのだろうか?
やはり、自宅介護なのか?


これからの問題だから、なってから考えればいいことだけど…

まぁ、父母2人とも看ようと、根性だけは決めていますからね!

まだまだこれからで~す!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

お客様

昨日13日は、バタバタ…

朝は、母のデイサービスへ送っていき、少しだけ、仕事に出かけた。


父の弟(すでに亡くなってます)の娘さんと息子さんと、滅失登記の手続きのため、夕方に待ち合わせ。

その用事を優先したかったのだが、滋賀県から、兄の家族が来ると連絡…

内心、兄家族がなんでくるん?って気持ち。。。

正直、手土産ひとつもってくるわけでない。紙おむつひとつ持ってくるわけでない。

何にもしてくれるわけでないのに!って感じ。

私の正直な気持ち、監視されてるだけやん!って感じです。

↑めっちゃ愚痴ってます。

旦那に愚痴っても…兄とは血が繋がってますからね…複雑

結局、いとこのお姉さんと息子さんとは、登記の手続きをしていただいて、父の施設で父と面会。

兄家族は、父の施設に行ってから、我が家に、母に会いに来た。

母は、兄のお嫁さんが嫌いなのだ…

デイサービスから帰った母に

『今から、〇〇〇ちゃん来るで』と言ったら

『何でくんねん!うち嫌いや!』と…


子供もいるため、気を利かせて、モロゾフのプリンを買っておいたが…

家族全員で、しっかり食べて帰った。。。

ほんと、むかつく1日だった。。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

みんなお年頃…

昨日、知り合いのお母さまが、調子が悪いとの事で、電話でお話しました。

夜は、このブログにも登場した、税理士事務所に勤める友人と、電話でお話。

結局、内容は、親の介護の話に…

みんなそういう年齢になったって事なんですね。

後者の友人は、介護の先輩にあたります。

これは、状況は人それぞれ違いますが、経験者のお話は参考になります。

ほんと、高齢者の介護は、実際に経験してみないと解らないことが多いように思います。

私も、まだまだ入り口だとは思いますが、やれるだけやってみようと思います。


で、最近思っているのが、悪いお嫁さんになってもいいかな?って思ってます。

好きなことして、ストレス発散もさせてもらおうっと!笑)

また失敗(~_~;)

またまた、排便の失敗。。。

便秘気味で、排便は、3日に1回ぐらい。

排泄は、自立しているので、排便の確認は取りにくいのだが…

だいたい、臭いや、便器の汚れで確認するようにしているが、完璧には把握できない。

しかし、最近は、下着にしてしまう事が多い。

便秘だからか、最初の硬い部分が出ると、その後もう一度便意があるもよう。その際、間に合わないような感じ。

それと、拭き方が悪いのと、すっきりしないのか、パンツにトイレットペーパーを挟さんで、そこにかなりの量の便がついている。

う~ん…もう少し排泄の時、見に行ったりした方がいいのかな?

それか、強制的に、浣腸や下剤を使ったほうがいいんだろうか?

血圧高いしね、強制的なのは難しいかなぁ??

ケアマネさんに、聞いてみよう!

ちょっとイライラの日

今日は、母はひとりでお留守番。

お留守番しておいてもらう日は、食べ物や飲み物を用意していかないといけないから、朝がバタバタします。

しかし、今日は、私が、ちょっとイライラ気味。

母は、悪気はないんですが、

電気がついているのが、気になって仕方ないんです。

まぁ、もったいないって事なんですがね…

朝から、私が出掛ける為の用意してるのに、

電気がついてる!

と、言われてしまいます。

用意してるのでもうちょっと待ってね…

と言っても、また、同じ事の繰り返し…

母はかなり耳が遠いので、テレビのボリュームは40ぐらいにします。

心苦しいですが、私が出てくる時は、少しでも、ご近所迷惑にならないように、イヤホンをはめさせて出掛けます。


しかし、帰ってきたら、イヤホンは外され、爆音になっていました…ショウガナイ(-。-;

昼間、話し相手が居なかったからか、私が帰宅してから、ずっ~と話ししてます。

でも、あんまり相手していません。

無視して、ごめんなさいねぇ、今日は、ちょっと余裕がないかもですm(__)m

行きましょうか!

今日は、私は仕事をお休みにしていた。

母がデイサービスに行っている間に、

私が、好きな事をしようと思っていたが、いやぁ、身体か動かないなぁ~。。。


今日の母は、8時まで寝ていた。

デイサービスが無い日は、9時まで寝ています。

体温、血圧測って、お薬飲ませて、軽く朝食を取らせて、歯磨き、着替え。

NHKの朝ドラは、私の趣味(笑)

それから、ワイドショー観て、アベノミクスの話題で、大阪のアベノの話やなぁ~と、テレビに向かってお話!

ほんとお喋りで、一日中テレビに向かってお話しています。

今日はデイサービスの日です。

母は、デイサービスが楽しみなんだろうなぁ。

朝から、『行きましょうか!』と、

ソワソワと落ち着きません。

嫌がる人より楽かもしれませんが…

落ち着かないのも困りますよね(笑)



結局、私は、接骨院に行ってきました。

四十肩?五十肩?酷い痛みが取れません。

母の前で、腕を動かしたり揉んでいたら、

『揉んであげようか?』

と、言ってくれます。

うっっ、優しい!

でも、さずがに母に揉んでもらえないしね…


さぁ、明日は、走るぞ!仕事も行くよ!

春の嵐

土日の2日間、春の嵐でしたね。
我が家のマンション下のサクラは見事に散ってしまいました。

さてさて、土曜日は、土地の売却の用意の為、不動産やさんと、雨の中、実家があった場所で待ち合わせ、簡単な打ち合わせを立ち話で終了。

まだまだ、手間がかかりそうな予感…

雨が降ってきたので、買い物を済ませて帰宅。

日曜日、雨は止んでいたが、強風や突風が吹き荒れていました。

そんな中、我が家の町内会は、桜祭りで、ビンゴゲームをやっていました。
大阪市旭区のゆるキャラが、来ていたので、ミーハーな私は、母を置き去りにして、直ぐに降りて行きました(笑)

ビンゴゲームで、キッチンペーパだけーをゲットして、帰宅。

母が粗品が貰えるんやったら、行きたかった!と言われてしまいましたが、ゆるキャラに心を奪われてしまった為、余裕がありませんでした(笑)

お母さんごめんなさいm(__)m

昼前から、将軍さまと、実家の土地を簡単に測ってきました。

登記されている面積より広いのでは?と家族みんなが思っていたんで。。。

実際測ったら、どうも登記通りのような感じでした!お隣の土地を取り込んでいるという話はなんだったのか(笑)良かったような悪かったような(笑)

それから、母の春物の服を千林商店街にて購入!高齢者向けの服屋さんばかりなので助かります。

ついでに、父の施設も回る事に!
父のオヤツを持って行った。それは、父に見せると大変な事になるので、スタッフさんに隠れて預けました。

食べ物に対する認知が酷くて、私達が行っても、食べ物は無いかと聞かれまくり!将軍さまも、父とは会話にならないので、10分程で退散(笑)

その帰り、将軍さまは、相変わらず、銀の玉のお遊に!と言っても、負けたみたいで、すぐに帰ってきました。

私も、久しぶりに、馬券を購入!

今までの苦労を、神様はわかってくれてたのか、大当たりいたしまして!!ほんと何ヶ月ぶりにハイテンションになりました(笑)

いろんな意味で、春の嵐の我が家でした!

試行錯誤



少し前から、便利なので使っているのが、100均で購入した、ホワイトボードです。

一日100回ぐらい(笑)
今日は何日か?曜日、デイサービスに行けるのか?を質問されます。


そこで、少しでも答えるのを少なくしたくて、導入しました。

これ、かなり、助かってます!

まぁ、ボードみても、質問はありますが、マシになってますね。

まだまだ、試行錯誤ですが、試してみるの、なかなか楽しいですよ!

なんとか…

先日から、3ヶ月休んでいた、ランニングを再開してみました。
なんかやらないとね!

て言うか、それより仕事どないすんねん!と渇を入れないといけませんが…

まず、ストレスで太った体型をなんとかしなきゃね。
昨年はフルマラソン走ったのに、5キロすら走れない私…

といいながら、2013年の大阪マラソンのエントリーしました。
今回は友人のチームエントリーです。

前向きにいきますよ!

ぐずぐずしていたら、父母に申し訳ないですね。

このドタバタで、いろんな事を引き受けてしまったけど、人のせいにしてはいけないんですよ。
このドタバタで、いろんな事ができなくなってしまったけど、人のせいにしてはいけないんですよ。


すべて、自分自身が巻き起こしたことなんですね!

ほんと、自分で立ち上がらないとね!

ラン再開はほんの第一歩です!がんばりまーす!
プロフィール

ケロロちゃん

Author:ケロロちゃん
義父88歳(要介護5) グループホームに入所中(ピック&レビー&アルツ混合?)異常過食中 GHにお任せしているので、現在認知症の薬は飲んでいません。

義母83歳(要介護2) 次男宅で在宅介護中
某大学病院ではアルツハイマー型認知症と診断 嫁がみるにはレビー疑惑あり。レミニール8mgでハイテンションがあり休薬中 抑肝散&フェルガード100を服用を開始

次男52歳(通称 将軍さま) サラリーマン かなりマイペース

嫁 48歳(ケロロちゃん)介護で悪戦苦闘中、フルタイムの仕事は退職、パートで仕事復帰する予定。まぁまぁの心配性

♪リンクフリーであります♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
↓ポッチとお願いいたします↓ にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 複数要介護者介護へ
にほんブログ村
福祉・介護 ブログランキングへ
高齢者介護 ブログランキングへ
在宅介護 ブログランキングへ
グループホーム ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
463位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

カリフォルニア、住めば都:子育て、アメリカ大学進学情報、不動産業日記。

介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。